2007年03月28日

エッグタルト

以前作って冷凍しておいたタルト生地で、
今回はエッグタルトを作ってみました。
エッグタルト1

卵液だけのエッグタルトじゃ、ちょっとつまんないかな?
と思ったので、中に缶詰のパイナップルと
ミックスドライフルーツも入れてみました。
アクセントになって、美味しい♪

今回はパイナップルにしたけど、
缶詰の果物だったら、結構なんでもイケルと思います。
アプリコット、桃、ぶどう、洋ナシ、ダークチェリー、、、
缶詰じゃなくても、りんごをカットして入れても良さそう。
その場合、焼き上がりにシナモン振ったりしたら美味しそうかな♪

⇒ではではレシピです。
posted by なる at 23:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

丸型でシフォンを焼いてみました。

シフォンケーキといえばまん中が丸く穴のあいた、あのカタチ。
これは黒蜜シフォンです。
↑コレ。これが当り前。

型はまん中にエントツのようなものがついていて、
焼き上がったらそのエントツを瓶などに刺して
型を逆さまにして冷まします。

なんでかって言うと、シフォンってばあんまりにも柔らかくって
メレンゲたっぷりでと〜ってもふくらんで。
で、焼き上げてからそのまんまにしてると、
自分の重さで沈んじゃうんですよね。。。

だから、焼き上がったら逆さまにして冷ます。
(その時下にボトッ!なんて落ちないように
型にはバターも油も紙も敷かずに生地を入れて、
型に生地が貼りつくようにしますよね。)

で。この穴にはもうひとつ意味があるんですよね。
火が、生地にまんべんなく回るように、
ムラなく焼きあがるように。

ホント、シフォン型ってうまく出来てます。(考えた人、尊敬!)

でも。。。
たまには丸型やパウンド型なんかでも、焼いてみたいじゃない?
丸型で焼ければ、デコレーションケーキのスポンジとしても、
使えるじゃない?

どうにか出来ないかなぁ?
とりあえず「逆さまにして冷ます」事が出来れば
もしかしたら大丈夫なんじゃないかなぁ??

と、考えて。
やってみちゃいました♪(前置き長くてすみませんw)

以下レシピで〜す
posted by なる at 20:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

レアチーズタルト

『簡単タルト生地』を使って、レアチーズタルトを作りました。
レアチーズタルト

フィリング(詰め物)にしたレアチーズは
ヨーグルトやゼラチン等を使わないシンプルなものです。
以下レシピ。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
【材料】
クリームチーズ250g
生クリーム200cc
レモンカード(レモンとバター等で作られたペースト状のものです)大さじ4
レモン汁(ポッカの卓上レモン)大さじ2〜3
砂糖(上白糖)100g

【作り方】
(1)クリームチーズはレンジで約20秒程チン♪して柔らかくし、
砂糖とレモンカード、レモン汁を加えてハンドミキサー(低速)で
空気を入れながら混ぜます。

(2)別のボウルで生クリームを泡立てます。
少しもったりとする位まで(五分立て)泡立て、
それを(1)に加え、
空気を潰さないようにゴムベラで切るようにサックリと混ぜます。

それをから焼きして冷ましたタルトに、
こんもりと盛るように詰めて、テキトーに形作ったら
冷蔵庫で冷やし固めます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
以上。簡単〜
普通のレアチーズよりふんわり柔らかく、濃厚クリーミーで美味しいです^^
ミックスベリーソースをプラス。
ミックスベリーソースをかけてみました。
甘酸っぱくて、これまた美味しい〜♪

フィリングに混ぜるのは、レモンカードじゃなく、
苺ジャムやママレードにしてもグー♪



レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 06:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単タルト生地

タルトが大好き。
でもきちんと『パートシュクレ』を作るのはちょっと面倒。

どうにか簡単にサッと作れないかな〜?

そう思ってイロイロ試していたのですが。
今回のタルト生地は結構イケるかも〜
と思ったので、レシピUPしておきます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
【材料(タルト型21センチ4台分)】
バター200g
牛乳40cc
卵1個
小麦粉400g
アーモンドプードル100g
砂糖100g

【作り方】
タルトの型はバターを塗って小麦粉をはたいて冷蔵庫で冷やしておきます。
タルト型下準備

小麦粉・アーモンドプードル・砂糖を混ぜる
(計る時にビニール袋等に次々入れてって、
袋の口を手で閉じて袋の下から手でバフバフ叩く?でOK〜)

バターは耐熱ボウルに入れてレンジで1分半チン♪して溶かす。

牛乳はレンジで約20秒チン♪人肌に温める。
卵(全卵)を割りほぐし、温めた牛乳を加え、混ぜる。

溶けたバターに、混ぜた粉類をドバーッと入れて
ゴムベラでおおざっぱに混ぜ、
そこに卵牛乳を加えて更に混ぜる(というか、生地としてまとめる感じです)

あんまり捏ねたり練ったりしない方がいいです。
(こねると焼き上がりが固くなります。・・・卵が入ってるから?)
生地をまとめながら、ボウルの中でちょっと伸ばしてたたんで、
それを2〜3回程繰り返したらおしまい。

4等分してラップにくるんで冷蔵庫で1時間程寝かせます。

ラップとラップに生地を挟んで、めん棒で伸ばしてタルト型に敷き、
余った端はめん棒を転がしてカットし、フォークで空気穴をあけます。
タルト生地を敷き詰める
(ここで1回、冷蔵庫に入れて冷やすといいです)

上にクッキングペーパー&重石を乗せて
オーブン170〜180度で約15分焼き上げ。
(オーブンによって時間等は違いますので様子を見ながら焼いて下さい。)

※重石を乗せなくても空気穴をいっぱい開けておけば
焼いてる途中ふくらんでましたが、焼き上がりは平らでした


残りのタルト生地はラップに包んだまま冷凍保存しちゃいます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV

今回、タルト台のみを焼いてレアチーズタルトを作ってみましたが、
(フィリングのレシピは次の記事で。)
例えばクレームダマンド等を詰めてタルト生地と一緒に焼き上げ〜
なんてのにも、多分使えるんじゃないかな〜?
と思うので。余って冷凍した生地で、また今度やってみます☆



レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 05:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッズ用ニットキャップ

もう半月ほど前にプレゼントした物なのですが。
前にUPした『帽子とマフラー』の帽子とお揃いで、
「作って〜!」と頼まれたので、甥っ子にも作ってみました。
キッズニットキャップ

使用糸は赤ちゃん用の柔らかくて洗える糸。
(えーと、、、どこのだっけな。。。タグをなくしましたたらーっ(汗)

赤ちゃん用糸は淡い、優しい色合いが多くて
なんだか和みます(*´∇`*)

お揃いのデザインなので、前回の青い帽子も弟にプレゼントすることに。


てっぺんについてるポンポンは、
中心をギュッと結んで端をカットしたあとに
糸の縒りを1本1本ほぐしてゆくと
ふんわり感がUPします。(かなり面倒だけどw)

とじ針を使ってチマチマとほぐしてゆきます。
時間かかって面倒なので、、、気晴らしに、ちょっと遊んでみたり^^;
ポンポン作りで遊ぶ(?)
宇宙人かクラゲか。。。
こんなのが帽子のてっぺんについてたら、、、コワイな。。。


とりあえず、まともなポンポンをつけたのでw
「いや〜ん可愛い!」と喜んでもらえてヨカッタヨカッタるんるん
posted by なる at 05:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(手芸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

試してみました。-目からウロコのスポンジケーキ-

かなり前の日記になりますが^^;
(またBlogさぼってしまった。。。mixiでも日記書いてるので、、、どうしても、、、)

ひな祭りパーティーを実家でやった時に
母のリクエストで「苺たっぷりのショートケーキ」を作りました。
目からウロコのショートケーキ1

その時に、前から一度やってみたかった
不思議なスポンジのレシピを試してみました。

くにまんが日記 の 目からウロコのスポンジケーキ です。

こちらのBlogを書かれているkunimangaさんが考案した
シットリふわふわでキメの細かい完璧なスポンジケーキが出来る
というのを読んで、どーしてもチャレンジしてみたかったんですよ〜

不思議なのは、バターなどの油分を一切使ってないことと、
小麦粉ではなく、天ぷら粉を使用する、ということ。
それから、卵(全卵)を、これでもかーーーって位、泡立て続けること。

そんなレシピ、今まで見た事ない!
ホントにそれでフワフワしっとりの美味しいスポンジが出来るの?!
と、不思議でしょうがなかったです。

で。チャレンジしてみたのですが。。。


ここでひとつ、レシピどおりにしなかったことが。
それは。。。『浮き粉』を使わなかったこと。
。。。だって。。。近くのスーパーなんかを探しまわったけど
どこにもなかったんだもの。。。(ノд`)


浮き粉がない場合の分量で作ってみたのですが。。。
どうもイマイチコツが掴めず、、、
1度目、焼きあがって型からはずす時に
つい、スポンジの端っこを触ってしまい、
スポンジがシュワ〜っと潰れて。。。失敗。。。_| ̄|●lll

2度目のチャレンジ。。。
どうもいまひとつ。
焼きあがった様子はふんわり完璧〜だったのですが
レシピの通り、焼きあがってから
40〜50cmの高さからバン!と落としたところ。。。
スポンジが2/3くらいの高さに縮んでしまった。。。。。。。

何がいけなかったのぉぉぉぉぉ!!

が、時間なかったので、
泣く泣く今回はこれで諦めることに。。。

クリーム塗ってデコレーションして実家へ。

しかーし
すっごい好評でした。
「なにこのスポンジ〜!」「柔らか〜い!」「お店ひらけるよ〜!」

この賞賛の言葉の数々は、kunimangaさんへ♪
(しかも、私は失敗してるし^^;)

キメもいまひとつ細かくなかったので。。。
浮き粉を手に入れたら、また次回チャレンジして
コツを掴んでみせます!!


一箇所を潰して失敗したスポンジも、
そこだけカットして自宅用にデコ。
(中身は手抜きで桃の缶詰w)
目からウロコのショートケーキ2

黒さん(オット)大喜びでした(*´∇`*)
posted by なる at 13:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

帽子とマフラー

もう季節は春だというのに、まだ冬物編んでます^^;

先週の週末に友達と行った手芸屋さんで
冬物の糸が安売りしてて、ついつい、またいろいろ買ってしまった。

その中から、ハマナカ『オフコース!』という糸の
紺色と水色で、ニットキャップを編んでみました。
アルパカ混の柔らかい糸です♪
製作期間:2日。
ポンポン付きニットキャップ1

デザインを決めずに思いつきでドンドン編んでゆく^^;

最初、かぶり口の方からカギ針で編んでいったのですが
糸がいつもより少し太いせいか、ちょっと印象が
「。。。ゴツイ?」
で、途中から棒針に替えて編んでみたり^^;;

これはこれで、おもしろい感じになったかも。。。?


かぶった感じ↓(クリックでちょっぴり拡大画像が出ます)
ポンポン付きニットキャップ2
あ。。。鏡に映してるので、柄は反転されてますw


あ、そうそう、半月ほど前になりますが、、、
似たような色合いでマフラーも作ってたんでした。
イギリスゴム編みのマフラー
紺&水色のイギリスゴム編みのマフラー。

コレは私のじゃなく、オットに。
バレンタインのプレゼントでした。

色は似てるけど糸は違う糸。
今回のキャップで使った糸よりも細い糸で、
これも柔らかい糸なんだけど、カシミア混でした。
軽くて柔らかくてあったか。

このマフラーでイギリスゴム編みが気に入ってしまったので、、、
また来年辺り、違う糸で自分のも作ってみようかな♪
posted by なる at 20:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(手芸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。