2007年01月31日

アンジェリーナ風モンブラン♪

プランタン銀座に入っている(パリに本店がある)
アンジェリーナのモンブラン
が、大好きなんです。

あのものすごい甘さのモンブラン(*´ρ`*)
たまに無性に食べたくなるんです。。。
しかし、いかんせん、出不精のワタクシ。。。
銀座までケーキ買いに行くのが面倒くさい(; ̄∇ ̄)

で。作ってみました。
なんちゃってアンジェリーナ風モンブラン♪
アンジェリーナ風モンブラン1

マロンクリームは市販のものを使用するし、
焼くのはメレンゲだけなので、簡単です♪
以下、レシピで〜す

【材料】-8個分-
卵白:M玉2個分
砂糖(上白糖):40g
粉砂糖:50g
レモン汁:少々

生クリーム:200cc
練乳:大さじ3

マロングラッセ(市販のもの):4粒

マロンペースト(クリーム):225g
バター(有塩でOK):30g
ラム酒:大さじ1
シナモン:少々

約8センチのマドレーヌ型(100均で売ってます/下に敷きます):8個

粉砂糖(仕上げ用):適量

【作り方】
メレンゲを作ります。
〈1〉ボウルに卵白とレモン汁を入れ、泡立てます。
〈2〉7分立てくらいまで泡立てたら、砂糖を入れて更に泡立てます。
〈3〉角が立つくらいまでしっかり泡立てたら粉砂糖を入れて
 練るように混ぜます。(電動ミキサーの場合、低速にする。)
 綺麗に艶が出るようになればOK。
〈4〉丸い口金(1cmくらい)を入れた絞り袋に〈3〉を詰めて
〈5〉クッキングペーパー(アルミホイルでも可)を敷いた天板に
 渦を描くように丸く絞っていきます。(直径約7cm程の円)
〈6〉100度のオーブン(低温)で約70分、乾かすように焼きます。
〈7〉焼きあがったらペーパーに敷いたまま、冷まします。
〈8〉冷めてからそうっとペーパーからメレンゲを剥がします。
〈9〉マドレーヌ型の底に〈8〉を敷きます。

生クリームを作ります。
〈10〉ボウルに生クリームと練乳を入れてしっかりと泡立てます。
〈11〉マロングラッセは半分の大きさにカットします。
〈12〉〈9〉の上にマロングラッセを乗せ、
 その上から生クリームを絞っていき、山のように高さを出します。
 (口金はなんでもOKです)
アンジェリーナ風モンブラン2

マロンクリームを作ります。
〈13〉生クリームを作ったボウルの中に(洗わずに、生クリームが残ってる状態で)
 マロンペースト(クリーム)を入れます。
〈14〉ラム酒とシナモンを入れて、
 マロンペーストが柔らかくなるように混ぜます。
 (ボウルに残っていた生クリームも混ぜ込みます)
〈15〉そこに室温で柔らかくしておいたバターを少しずつ入れて
 ダマにならないように、すり混ぜます。
〈16〉丸い口金(3mmくらい)をつけた絞り袋に〈15〉を詰め、
 〈12〉の上に絞っていきます。
アンジェリーナ風モンブラン3
〈17〉最後に上から粉砂糖をたっぷりとふりかけて、出来上がり♪


◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

このモンブランは、かなーり甘いです。
本物のアンジェリーナのモンブランの生クリーム部分は
甘くないのですが、、、
今回、マロンペーストが少なかったので^^;
ちょっと甘みを足すためプラス、ミルクっぽさを足すために
生クリームに練乳を入れてみました。
(なので、甘すぎNGな方は、練乳なくてもOKです)

生クリームは、十勝のフレッシュ100を、
マロンクリームには、ボンヌママンのマロンクリームを
使用してみました。
(もうちょっと甘みが少なくて固めのマロンペーストを
使った方がよかったかも。。。?)

アンジェリーナのマロンクリームは、もう少し固くてねっとりとしていたので
今回のマロンクリームはちょっとアンジェリーナとは違ったけど^^;

でも、めちゃくちゃ甘くて美味しかったです(*´ρ`*)
posted by なる at 12:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32484597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。