2007年04月07日

ピールを作る(オレンジピールとレモンピール)

以前、オレンジ風味の生チョコタルトを作ったのですが。
その時は市販のオレンジピールを使いました。

オレンジとチョコの組み合わせって、とっても好き。
ビターなチョコに爽やかなオレンジの香りがベストマッチ☆

でも。。。オレンジピールって、結構高い。。。
(あんなにちっちゃくて1パック300円とかするじゃない?)

大量にあったら、気兼ねなくどんどん使えるんだけどな〜
なんて思ったので(要するに、ケチんぼw)
作っちゃう事にしました。
オレンジとレモン
(オレンジと、ついでにレモンも〜♪)

結構手間と時間がかかりますが、やってみたらすっごく楽しいし
作業してる間、部屋中に広がる爽やかで甘いオレンジの香りに
すっかりウキウキと気分がよくなってしまい、
作業が面倒になるどころか
「またやりたい!今度はもっといっぱい!」
って、思いました^^


以下レシピで〜す
☆画像は、クリックすると多少大きな画像が出ます☆
----------------------------------------------------

【材料】
オレンジ:2つ
レモン:1つ
上白糖(煮詰め用):100g
水(煮詰め用):600cc
グラニュー糖(漬け込み用):500g

【作り方】
・オレンジとレモンの皮を剥きます
(包丁を使って4等分になるように切り込みを入れて剥きます。)


・皮の表面についているワックスと農薬を取り除きます。
 (1)皮をひと晩、水に漬けます
(大きなお鍋にたっぷり水を入れて下さい。
 ワックスが浮いてくるので、何回か水を替えます。)

 (2)一晩たったら皮を取り出し、粗塩で皮をこすり、水洗いします。
(指に塩をつけて、皮の表面をゴシゴシとこすって下さい。)


・皮の内側についている白くてフカフカしたワタを取り除きます
(グレープフルーツ用の、先がギザギザしたスプーンを使って
 削るようにすると、水に漬けてふやけたワタが簡単に取れます。
 皮が千切れないように、注意です。←私、やっちゃったので^^;)
ワタを取ります。


・ワタを全部取り除いたら、たっぷりのお湯にひとつまみの塩を入れ
 皮を茹でこぼします
 (お湯に皮を入れたら15分茹でて、ザルにあけ、水をかけます)
 この作業の理由は
 *皮に残ったワックスや農薬を完全に除去するため。
 *皮の苦味を取るため。
 *皮に糖分がよく沁みこむようにするため。
 *柔らかいピールを作るため。
(最初から砂糖のシロップで煮ると皮が固くなってしまいます)
茹でこぼす
※この時のお湯に、オレンジの成分が溶け出しています。
 ただ捨てるのはもったいないので、
 ガスレンジや油で汚れている部分を掃除するのに使えます。
 結構、油汚れが落ちますよ^^


・鍋(ホウロウが良い)に砂糖と水を入れて煮立たせ砂糖水を作り
 その中に皮を入れて、皮を甘く煮詰めます
(砂糖と水の分量は目安にして下さい。
 砂糖の分量は好みで、水は皮がひたひたになるくらいです。)
皮を煮詰めます。
 美味しく煮詰めるには。。。
 *シロップを煮詰め過ぎてカラメルっぽくなってしまうと
 くっついたり変色したり、オレンジの風味が落ちてしまうので
 ごく弱火で時々かき混ぜながら煮詰め過ぎないようにする。

 *糖分を十分に皮に沁み込ませるようにするために
 途中、何回か火を止めて時間をおきます
 まずは皮を表にして15分煮る→30分休む→15分煮る→30分休む
 次に皮をひっくり返して   〃


・皮に十分シロップが沁み込んだら、熱いうちに広げて乾かします
(自然乾燥の場合、季節や地域によって乾燥時間は異なります。
 だいたい半日〜3日くらいかけて、様子を見ながら乾かして下さい。
 早く作ってしまいたい!という場合、網などに乗せて
 オーブン低温100度で様子を見ながら乾かしてもOK)
広げて乾かします。

※煮詰めた時のシロップは、多少苦味があるけど
お菓子作りなどに使えるので、とっておきます。
これでオレンジシフォンを作ろうかな♪
煮詰めたシロップ


・表面を触って多少ペタペタするくらいまで乾いたら
 グラニュー糖をまぶして出来上がり。お砂糖ごと保存瓶へ。
(よ〜く乾かした方が、保存はききますが、、、好みですね。)
オレンジピール(表)←表オレンジピール(裏)←裏
ピールを保存します。
※この、保存瓶の中のグラニュー糖にもオレンジの香りが移るので
 紅茶などの飲み物に、お菓子作りにも使えます♪

--------------------------------------------------------

以上、手間はかかるけど、オレンジの香りが
とってもシアワセな時間を作ってくれます^^

次回はもっとたくさん作っちゃおう〜♪
お菓子作りにも、いろいろ使っちゃいます(≧∇≦)v






レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 21:52| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!mixiからオレンジピールのレシピを見に飛んできました(^^)

私もオレンジとチョコの組み合わせが大好きで、ただのココア味・チョコ味では飽きたらず、クッキーにもパウンドにもオレンジピールを組み合わせて使っちゃいます(≧▽≦)

買いだめしてあるオレンジピールがなくなったらゼヒゼヒ挑戦してみたいです。

一つ質問なのですが、やはりオレンジ・レモン共に出来れば国産のものを使用した方が安心ですか?もしよかったら教えてください。

初コメントなのに長文になってしまい、失礼しましたm(_ _)m
Posted by くう at 2007年04月08日 15:41
初めまして〜^^飛んできて下さってありがとうです♪

おお。かなりのオレンジ×チョコ好きさんと見た(笑)
オレンジとチョコって、たまんないですよね〜!
ついつい手が伸びて、やめられない止まらない。。。かっ○゚えびせん状態に(笑)

>出来れば国産のものを使用した方が安心ですか?
はい。そりゃーもう。国産で無農薬で、
更にワックス不使用のものなら万々歳です!
そうなら「最初の工程の丸1日水に漬けて〜粗塩でこすり洗い」が、省けちゃいます♪
(減農薬の場合は、工程通りにして下さい^^)
ただ、ワックス無しは旬の季節限定になっちゃうみたいです。

国産で無農薬なら安心です^^
ただ、ワックスは取って下さいね〜

(ワックスといっても、農家で磨き材?をかけていないのを
ノーワックスと呼んでいたりしますが、
柑橘類の表面には果物から出る油膜のようなものがかかっていて、
本来はそれがワックスと呼ばれるものです。
ワックスを取らないと、皮に糖分が沁み込みづらくなってしまうので、
出来るだけワックスは取って下さい^^)
Posted by なる at 2007年04月08日 19:30
早速のご回答をありがとうございます!

作るときは近所の生協に国産オレンジを買いに走ろうと思います(*^-^)b

またこちらのブログにも遊びに来ますね♪
Posted by くう at 2007年04月08日 19:52
生協なら国産の良いオレンジがありそうですね^^
美味しく作れることを祈ってます♪

はい^^また是非いらしてみて下さい〜
Posted by なる at 2007年04月09日 19:33
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:49
はじめまして

ファインディッシュという料理サイト専門の検索サイトを運営している者です。

シンプルで使いやすい検索サイトを目指して活動しております。

料理サイトを運営なされている皆様に参加のお誘いをさせて頂いています。

もしよろしければ、ご参加頂けると幸いです。
Posted by ファインディッシュ at 2009年10月23日 17:26
レディース水着 + k
Posted by mizuno 水着 at 2013年08月05日 09:54
レディース水着 三愛
Posted by ビキニ 黒 at 2013年08月05日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。