2007年04月12日

ベイクドチーズケーキ

前回作ったチーズで、ベイクドチーズケーキを作りました。
(作ったのは、一昨日の夜です^^;)
ベイクドチーズケーキ

手作りのカッテージチーズに
クリームチーズ、水切りしたヨーグルト、生クリーム、卵黄
などなどを加えて、
ベイクドチーズケーキ2
その都度ハンドミキサー弱でなめらかに練る。

レモンカードや乳清、小麦粉なども加えて
オーブンで蒸し焼きに。

今回は、下に敷く台になるクッキーを
クッキーを砕くか、タルト生地敷いちゃうか悩んで、
ココア&スパイスのクッキーを作って下に敷いてみました。
ココアを多めに入れて、
シナモンやクローブなどを加えてみたのですが
。。。ちょっと、濃厚すぎたかも^^;

卵黄は、シフォンケーキを作った時の余りを使ったのですが
入れ過ぎちゃったみたいで、ケーキが黄色くなってます(汗

余りを全部使っちゃえ〜的なお菓子作りは
あんまり良くないな。。。と、思いましたw
(なので、レシピはナシ^^;)
ベイクドチーズケーキ3
クリームチーズ少な目で、結構軽い仕上がりのチーズケーキに。
アンズジャムやママレードをかけて食べても美味しい♪




レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 22:47| 埼玉 ☁| Comment(46) | TrackBack(8) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

チーズを作る

冷蔵庫を覗いたら、牛乳の賞味期限がヤバイことに。(期限ギリギリ〜)
でもゴクゴク飲むには、ちょっと多い。(500mlちょい)

で、どうしよっかなぁ〜と考えて、
牛乳に火を入れてチーズを作ることにしました。
(でもって、それを使ってチーズケーキを作ろう♪)

ご家庭でカンタンに作れるチーズといったら「カッテージチーズ」。
牛乳とレモンや酢などがあれば、お手軽にいつでも出来ます。

作りたてのフレッシュなチーズを
サラダにしたり、おつまみにしたり、デザートに使ったりと
いろいろ使えます^^


⇒作り方は、コチラ。
posted by なる at 20:38| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジ☆共立てシフォンケーキ

mixiのお菓子のコミュにて、こんな質問を発見。

『共立てでシフォンケーキは作れないのでしょうか?』

そんなレシピ見た事ないし、そんな事、考えた事もなかった。
「いや、無理でしょう。だって、シフォンは水分多いし
第一メレンゲの力で膨らますんだから。。。」

でも。。。と頭をよぎったのは、
以前試してみた『目からウロコのスポンジケーキ』
くにまんがさんによる、作り方の詳細によると
「卵(全卵)を、これでもかーーーって位、泡立て続けること」が重要。
まるでメレンゲみたいな状態になるまで、泡立て続ける。

。。。メレンゲみたいな状態になるまで、全卵が泡立っちゃうんですよ。

なら、もしかしてもしかしたら、シフォンは卵黄より卵白多いんだし
もっと、泡立っちゃうんじゃない?
なら、もしかして、出来ちゃったり、しない?

な〜んてことを、無謀にも考えちゃったんですよ。

でもやっぱり水分入れたら、その泡が死んじゃうだろうなぁ。
とも思ったのですが、どうしても、やってみたくなっちゃったんです^^;


⇒チャレンジの様子は、コチラ。
posted by なる at 06:07| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

オランジェット

手作りのオレンジピールを使って
今日はオランジェットを作ってみました。

ピールは昨日作ったばっかり。
柔らかくって、それだけ齧ってもすっごく美味しい♪

更にビターなチョコをコーティングすると、
もっと美味しくなっちゃいます^^
オランジェット


以下レシピ☆

----------------------------------------------------------

【材料】
・オレンジピール:1/4カットのもの2枚
・レモンピール:1/4カットのもの1枚
・ブラックチョコ(明治の板チョコを使いました):1枚
(・カカオ100%のタブレット:20g)←もしあれば、で、いいです。
・コアントロー:少々

【作り方】
・砂糖漬けになっていたピールの砂糖をはたいて落とし、
 包丁で細くカットします。

・小皿に並べ、コアントローをふりかけ、
 ラップをしてレンジで20秒ほどチン♪

・網に並べて乾かします。
オランジェット1

・チョコは湯せんでなめらかに溶かします。

・ピールの端をつまんでチョコに浸し、網にとって冷まします。
オランジェット2

・チョコが固まったら出来上がり♪
(好みで、チョコ部分にバンホーテン等のココアをまぶしても。)

-----------------------------------------------------------

ビターなチョコと爽やかで甘いピールのハーモニーを
濃く淹れたコーヒーと共に、、、♪
オランジェット3
美味しい〜っ揺れるハート




レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 00:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ピールを作る(オレンジピールとレモンピール)

以前、オレンジ風味の生チョコタルトを作ったのですが。
その時は市販のオレンジピールを使いました。

オレンジとチョコの組み合わせって、とっても好き。
ビターなチョコに爽やかなオレンジの香りがベストマッチ☆

でも。。。オレンジピールって、結構高い。。。
(あんなにちっちゃくて1パック300円とかするじゃない?)

大量にあったら、気兼ねなくどんどん使えるんだけどな〜
なんて思ったので(要するに、ケチんぼw)
作っちゃう事にしました。
オレンジとレモン
(オレンジと、ついでにレモンも〜♪)

結構手間と時間がかかりますが、やってみたらすっごく楽しいし
作業してる間、部屋中に広がる爽やかで甘いオレンジの香りに
すっかりウキウキと気分がよくなってしまい、
作業が面倒になるどころか
「またやりたい!今度はもっといっぱい!」
って、思いました^^


⇒楽しみながらのレシピをどうぞ☆
posted by なる at 21:52| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

苺とミルクのひんやりデザート♪

先日作ったジャムを使って、冷たいデザートを作りました。
(最近あったかかったのに、今日は寒いので、ちょっと。。。ですが^^;)
ひんやり苺ミルクゼリー

一番下は苺ミルクゼリー。
前回の記事のシフォンの飾りにも、コレを使っています)

その上はパリパリに焼いたパイ。

その上に生クリームをとろ〜りかけて。

最後は真っ赤なゆるゆる苺ゼリー♪


甘酸っぱくてとろ〜りチュルチュル。
苺の季節、万歳♪なデザートです^^


⇒レシピ☆
posted by なる at 19:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストロベリーチョコシフォン

苺のチョコレートを使って、ピンク色のシフォンを焼きました。
シフォンの生地もピンク、コーティングもピンク♪
に、したかったんですが。。。
出来上がりは、ちょっと微妙な色合いに^^;
苺チョコシフォン1

コーティングにも、苺のチョコを使ってます。
苺チョコと生クリームでガナッシュ作ってコーティング。
上に乗せた桜は、苺ミルクゼリー。


。。。最初の構想ではもっと可愛くなるハズだったんだけど
なんとなく、イマイチになっちゃった。。。(´・ω・`)

でもめげずにレシピUPw



⇒レシピ☆
posted by なる at 18:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

お花見に−桜餅と草餅−

お花見用に、桜餅と草餅を手作りしてみました。
桜餅と草餅♪

桜餅は道明寺粉を使って。

耐熱ボウルに道明寺粉(170g)、お砂糖(30g)、
食紅をほんの少し溶いた水(250cc)を入れて
軽くかき混ぜ、レンジで10分チン♪
アツアツを混ぜたら10等分。A

あんこ(350g)は市販のもの。
(つぶ餡を使いました)10等分して丸めます。

ラップにAをひとつ乗せ、
上からもう一枚ラップをして、めん棒で丸く伸ばし
まん中に餡を乗せて包み、俵型に形成します。B

洗って水気を取った桜の葉の塩漬けでBを包んだら
出来上がり♪


草餅のよもぎは、パウダーを使いました。

ボウルに白玉粉(30g)を入れ、ぬるま湯(40cc)で溶かしたら
上新粉(130g)、お砂糖(40g)、塩(少なめにひとつまみ)、
ぬるま湯(70cc)を入れて、手でこねます。C

蒸し器に濡れ布巾を敷き、Cを適当にちぎって中に入れ
中火で25分、蒸します。

蒸しあがったら濡らしたボウルにあけて、
よもぎパウダー(小さじ2)を入れ、すりこ木で搗き混ぜます。
粗熱が取れてきたら水で手を濡らしながら捏ね、10等分します。D

あんこ(200g)を10等分して丸めておきます。

桜餅と同じように、ラップの上にDをひとつ乗せ、
その上にまたラップをかけて、めん棒で丸く伸ばし、
餡を乗せて包みます。
閉じる所で手に水をつけて、ちぎるようにつまんで形成します。

お尻(と、周りちょびっと)にきな粉をつけて、出来上がり♪


お花見用の、小さなお重に詰めて。
花より団子重w
このお重、毎年お花見時期に活躍しています^^
一の重には桜餅、ニの重には草餅。

よもぎと桜の葉の良い香り。
ん〜、春ですねぇ(*´∇`*)




レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 03:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

エッグタルト

以前作って冷凍しておいたタルト生地で、
今回はエッグタルトを作ってみました。
エッグタルト1

卵液だけのエッグタルトじゃ、ちょっとつまんないかな?
と思ったので、中に缶詰のパイナップルと
ミックスドライフルーツも入れてみました。
アクセントになって、美味しい♪

今回はパイナップルにしたけど、
缶詰の果物だったら、結構なんでもイケルと思います。
アプリコット、桃、ぶどう、洋ナシ、ダークチェリー、、、
缶詰じゃなくても、りんごをカットして入れても良さそう。
その場合、焼き上がりにシナモン振ったりしたら美味しそうかな♪

⇒ではではレシピです。
posted by なる at 23:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

丸型でシフォンを焼いてみました。

シフォンケーキといえばまん中が丸く穴のあいた、あのカタチ。
これは黒蜜シフォンです。
↑コレ。これが当り前。

型はまん中にエントツのようなものがついていて、
焼き上がったらそのエントツを瓶などに刺して
型を逆さまにして冷まします。

なんでかって言うと、シフォンってばあんまりにも柔らかくって
メレンゲたっぷりでと〜ってもふくらんで。
で、焼き上げてからそのまんまにしてると、
自分の重さで沈んじゃうんですよね。。。

だから、焼き上がったら逆さまにして冷ます。
(その時下にボトッ!なんて落ちないように
型にはバターも油も紙も敷かずに生地を入れて、
型に生地が貼りつくようにしますよね。)

で。この穴にはもうひとつ意味があるんですよね。
火が、生地にまんべんなく回るように、
ムラなく焼きあがるように。

ホント、シフォン型ってうまく出来てます。(考えた人、尊敬!)

でも。。。
たまには丸型やパウンド型なんかでも、焼いてみたいじゃない?
丸型で焼ければ、デコレーションケーキのスポンジとしても、
使えるじゃない?

どうにか出来ないかなぁ?
とりあえず「逆さまにして冷ます」事が出来れば
もしかしたら大丈夫なんじゃないかなぁ??

と、考えて。
やってみちゃいました♪(前置き長くてすみませんw)

以下レシピで〜す
posted by なる at 20:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

レアチーズタルト

『簡単タルト生地』を使って、レアチーズタルトを作りました。
レアチーズタルト

フィリング(詰め物)にしたレアチーズは
ヨーグルトやゼラチン等を使わないシンプルなものです。
以下レシピ。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
【材料】
クリームチーズ250g
生クリーム200cc
レモンカード(レモンとバター等で作られたペースト状のものです)大さじ4
レモン汁(ポッカの卓上レモン)大さじ2〜3
砂糖(上白糖)100g

【作り方】
(1)クリームチーズはレンジで約20秒程チン♪して柔らかくし、
砂糖とレモンカード、レモン汁を加えてハンドミキサー(低速)で
空気を入れながら混ぜます。

(2)別のボウルで生クリームを泡立てます。
少しもったりとする位まで(五分立て)泡立て、
それを(1)に加え、
空気を潰さないようにゴムベラで切るようにサックリと混ぜます。

それをから焼きして冷ましたタルトに、
こんもりと盛るように詰めて、テキトーに形作ったら
冷蔵庫で冷やし固めます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
以上。簡単〜
普通のレアチーズよりふんわり柔らかく、濃厚クリーミーで美味しいです^^
ミックスベリーソースをプラス。
ミックスベリーソースをかけてみました。
甘酸っぱくて、これまた美味しい〜♪

フィリングに混ぜるのは、レモンカードじゃなく、
苺ジャムやママレードにしてもグー♪



レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 06:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単タルト生地

タルトが大好き。
でもきちんと『パートシュクレ』を作るのはちょっと面倒。

どうにか簡単にサッと作れないかな〜?

そう思ってイロイロ試していたのですが。
今回のタルト生地は結構イケるかも〜
と思ったので、レシピUPしておきます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
【材料(タルト型21センチ4台分)】
バター200g
牛乳40cc
卵1個
小麦粉400g
アーモンドプードル100g
砂糖100g

【作り方】
タルトの型はバターを塗って小麦粉をはたいて冷蔵庫で冷やしておきます。
タルト型下準備

小麦粉・アーモンドプードル・砂糖を混ぜる
(計る時にビニール袋等に次々入れてって、
袋の口を手で閉じて袋の下から手でバフバフ叩く?でOK〜)

バターは耐熱ボウルに入れてレンジで1分半チン♪して溶かす。

牛乳はレンジで約20秒チン♪人肌に温める。
卵(全卵)を割りほぐし、温めた牛乳を加え、混ぜる。

溶けたバターに、混ぜた粉類をドバーッと入れて
ゴムベラでおおざっぱに混ぜ、
そこに卵牛乳を加えて更に混ぜる(というか、生地としてまとめる感じです)

あんまり捏ねたり練ったりしない方がいいです。
(こねると焼き上がりが固くなります。・・・卵が入ってるから?)
生地をまとめながら、ボウルの中でちょっと伸ばしてたたんで、
それを2〜3回程繰り返したらおしまい。

4等分してラップにくるんで冷蔵庫で1時間程寝かせます。

ラップとラップに生地を挟んで、めん棒で伸ばしてタルト型に敷き、
余った端はめん棒を転がしてカットし、フォークで空気穴をあけます。
タルト生地を敷き詰める
(ここで1回、冷蔵庫に入れて冷やすといいです)

上にクッキングペーパー&重石を乗せて
オーブン170〜180度で約15分焼き上げ。
(オーブンによって時間等は違いますので様子を見ながら焼いて下さい。)

※重石を乗せなくても空気穴をいっぱい開けておけば
焼いてる途中ふくらんでましたが、焼き上がりは平らでした


残りのタルト生地はラップに包んだまま冷凍保存しちゃいます。

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV

今回、タルト台のみを焼いてレアチーズタルトを作ってみましたが、
(フィリングのレシピは次の記事で。)
例えばクレームダマンド等を詰めてタルト生地と一緒に焼き上げ〜
なんてのにも、多分使えるんじゃないかな〜?
と思うので。余って冷凍した生地で、また今度やってみます☆



レシピブログに参加してま〜す
recipe-blog
posted by なる at 05:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

試してみました。-目からウロコのスポンジケーキ-

かなり前の日記になりますが^^;
(またBlogさぼってしまった。。。mixiでも日記書いてるので、、、どうしても、、、)

ひな祭りパーティーを実家でやった時に
母のリクエストで「苺たっぷりのショートケーキ」を作りました。
目からウロコのショートケーキ1

その時に、前から一度やってみたかった
不思議なスポンジのレシピを試してみました。

くにまんが日記 の 目からウロコのスポンジケーキ です。

こちらのBlogを書かれているkunimangaさんが考案した
シットリふわふわでキメの細かい完璧なスポンジケーキが出来る
というのを読んで、どーしてもチャレンジしてみたかったんですよ〜

不思議なのは、バターなどの油分を一切使ってないことと、
小麦粉ではなく、天ぷら粉を使用する、ということ。
それから、卵(全卵)を、これでもかーーーって位、泡立て続けること。

そんなレシピ、今まで見た事ない!
ホントにそれでフワフワしっとりの美味しいスポンジが出来るの?!
と、不思議でしょうがなかったです。

で。チャレンジしてみたのですが。。。


ここでひとつ、レシピどおりにしなかったことが。
それは。。。『浮き粉』を使わなかったこと。
。。。だって。。。近くのスーパーなんかを探しまわったけど
どこにもなかったんだもの。。。(ノд`)


浮き粉がない場合の分量で作ってみたのですが。。。
どうもイマイチコツが掴めず、、、
1度目、焼きあがって型からはずす時に
つい、スポンジの端っこを触ってしまい、
スポンジがシュワ〜っと潰れて。。。失敗。。。_| ̄|●lll

2度目のチャレンジ。。。
どうもいまひとつ。
焼きあがった様子はふんわり完璧〜だったのですが
レシピの通り、焼きあがってから
40〜50cmの高さからバン!と落としたところ。。。
スポンジが2/3くらいの高さに縮んでしまった。。。。。。。

何がいけなかったのぉぉぉぉぉ!!

が、時間なかったので、
泣く泣く今回はこれで諦めることに。。。

クリーム塗ってデコレーションして実家へ。

しかーし
すっごい好評でした。
「なにこのスポンジ〜!」「柔らか〜い!」「お店ひらけるよ〜!」

この賞賛の言葉の数々は、kunimangaさんへ♪
(しかも、私は失敗してるし^^;)

キメもいまひとつ細かくなかったので。。。
浮き粉を手に入れたら、また次回チャレンジして
コツを掴んでみせます!!


一箇所を潰して失敗したスポンジも、
そこだけカットして自宅用にデコ。
(中身は手抜きで桃の缶詰w)
目からウロコのショートケーキ2

黒さん(オット)大喜びでした(*´∇`*)
posted by なる at 13:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

オレンジ風味の生チョコタルト

mixiで入っているお菓子のコミュニティに
すっっごく簡単に作れるクッキーのトピックがあるんだけれど

もしかして、その生地でタルト台を作れないかな?
と、思いついたので、やってみました。

タルト生地を作る代替として、よくクッキー砕いて
牛乳やバターを混ぜてタルト台にするっていう手法があるし。
(私もたまにやってるけど)
だったら元からクッキー生地をタルト台にしちゃっても
いいかな?と。
(更に、うまくいけば、こんなに簡単にタルト台が作れる
って事になるし、、、と、まぁ、実験ですw)

で、バレンタインの時に買って余ったチョコを消費する為w
生チョコタルトを作ることに。

といっても、バレンタインの後で普通の生チョコにしても
(トリュフの中身と似たような味だし)
味的に飽きちゃうかなぁ〜?
とも思ったので、ちょっぴり風味を変えて
『オレンジ風味の生チョコタルト』にしてみました^^
オレンジ風味の生チョコタルト

タルト台にしたクッキーのレシピは、私が考えたものではないので
ここに詳しく紹介出来ないのが残念ですが^^;
とってもサクサクとした美味しいタルト台になりました。

そのサクサクのタルト台に、
口の中でオレンジの香りと共にトロ〜リとろける生チョコの組み合わせが
もー絶品!(*´∇`*)

すっごく簡単で、材料さえ揃えばいつでもパッと作れちゃうので
これからも何度も作っちゃいそう。。。♪

今回はプレーンクッキーをタルト台にしたけど
ココアや抹茶のクッキーにしても、いろいろ使えそうだし
生チョコのアレンジも、
ナッツやラズベリーを入れたりしてもいいし
いろんなタルトが楽しめそうです^^


レシピブログ『私の、2月14日周辺エピソード。』


オレンジ風味の生チョコ、のレシピはコチラ。
posted by なる at 04:45| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

トリュフチョコ

すっかり遅くなりましたが、前回書いてたトリュフのUP。

バレンタインにはタルトレットと一緒にプレートに乗せて
デザートとして出してみました^^
バレンタインスイーツ

黒い方の中身は(ブラックチョココーティング、ココアまぶし共に)
ミルクチョコに、バター・生クリーム・卵黄ちょっぴり・ブランデーたっぷり。

白い方の中身は(粉糖まぶしてます)
苺チョコ+ホワイトチョコ・バター・生クリーム・卵黄ちょっぴり・アマレットたっぷり。
アマレット:←サントリーのサイトです。アンズの核を使用したリキュール)

ピンクと白のトリュフはアマレットの香りと相まって
ちょっぴり苺杏仁チョコ〜な風味。

うーん。この組み合わせ、なかなかイケます。


こちら↓はプレゼント用のトリュフ詰め合わせ(?)
トリュフ
黒さんの会社の上司へのプレゼントでした。
(チョコがだ〜いすきな方だそうで。)
急遽プレゼントすることになったので、ラッピングをどうしようと悩みたらーっ(汗)
家にあったOPPの袋に、底の浅い丸い空き缶(確か紅茶が入ってた)、
それにやっぱり家にあった毛糸(毛糸ならいつもあるしw)で
テキトーにラッピング^^あせあせ(飛び散る汗)

でも喜んでいただけたようで、
仕事先から電話してきた黒さんでありましたw


細かいレシピ等は。。。また。。。今度。。。^^;(ぉぃ


レシピブログ『私の、2月14日周辺エピソード。』
posted by なる at 17:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

チョコカスタード入り苺タルト

バレンタイン用に作ってみました。

大きなタルトと小さなタルトレットです。
(↓はハート型のタルトレット黒ハート
チョコカスタード入り苺のタルトレット

タルト生地にチョコカスタードを流し込んでオーブンで焼き、
生クリームと苺と苺チョコでお化粧です。
タルトの方は粉糖をふりかけてみました。
(↓クリックでちょびっと拡大画像が出ます)
チョコカスタード入り苺のタルト

バレンタインのお菓子作りって本当に楽しい♪
どんなお菓子にしようか考えてるだけで
なんだか幸せ〜な気分になってしまいます^^揺れるハート

レシピは。。。
元気があったら後ほどUP。。。出来たらいいな^^;
(これから今度はトリュフ丸めなくっちゃなのだ〜)



レシピブログ『私の、2月14日周辺エピソード。』
posted by なる at 12:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

シフォンDEロールケーキ

アーモンド風味のシフォン生地でロールケーキを作ってみました。
シフォンDEロールケーキ1

シフォン生地を作るときに余った卵黄を使って
中に詰めるカスタードクリームを作るので
ムダのないレシピになりました♪
レシピはコチラ(クリック☆)
posted by なる at 02:45| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カスタードクリーム

カスタードクリームのレシピです。

レンジでチン♪の簡単に作れるタイプ。
コーンスターチをわざわざ買わなくても、
小麦粉と片栗粉で出来ちゃいます。

【カスタードクリーム 材料】
・卵黄:M玉2個分
・小麦粉:大さじ1
・片栗粉:小さじ2
・砂糖(上白糖):60g
・牛乳:300cc
・バター:15g
・バニラエッセンス:適量

※結構甘さ控えめレシピなので、甘いのが好き〜という方は
 お砂糖を多めにして下さい。


【カスタードクリーム 作り方】(画像は分量の倍量でやってます)

※レンジで加熱の時は全てラップ不要です。

[1]小麦粉と片栗粉を耐熱ボウルに入れ、レンジで1分加熱。

[2]そこに砂糖を入れて混ぜます。
  ※混ぜる時にドレッシング用の泡立て器を使うと便利。
カスタード1

[3]分量から牛乳30ccを入れて混ぜ、ペースト状にします。
カスタード2

[4]そこに卵黄を入れて混ぜます。
カスタード3

[5]残りの牛乳を少しずつ入れながら混ぜていきます。
  ※泡立てないように。
  (混ぜ終わってから、茶漉し等で卵液を漉すとダマになりにくい。)
カスタード4

[6]レンジで加熱します。
  5分加熱→混ぜる→3分加熱→混ぜる→3分加熱→混ぜる
  様子を見ながら、お好みの固さになったらOK。
  (冷えるとより固まるので考慮して下さい)

[7]熱いうちにバターとバニラエッセンスを入れて混ぜます。
カスタード5

[8]ダマになってしまった場合、漉します。
  ひと手間かけることで、なめらかなカスタードクリームが出来ます♪
カスタード6


◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

分量の「牛乳」の部分を
・ロイヤルミルクティーに変えれば「紅茶カスタード」に、
・カフェオレ(コーヒー牛乳でOK)に変えれば「コーヒーカスタード」に、
(↑両方共、濃いめに作って下さい↑)

分量プラス
・チョコソース大さじ6、もしくは板チョコ1枚を湯せんで溶かして
加える等すれば「チョコカスタード」に、
(↑加えるチョコの量はお好みで↑)

それぞれなりまーす。


カスタードのゆるさは、使うモノによって違うので、
・加熱時間を調節して
・加える液の量を調節して
変えたりすればOK。


・片栗粉の部分を普通にコーンスターチにしても出来ます。



※2/14ちょこちょこっと書き足しました。
posted by なる at 02:15| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

アンジェリーナ風モンブラン♪

プランタン銀座に入っている(パリに本店がある)
アンジェリーナのモンブラン
が、大好きなんです。

あのものすごい甘さのモンブラン(*´ρ`*)
たまに無性に食べたくなるんです。。。
しかし、いかんせん、出不精のワタクシ。。。
銀座までケーキ買いに行くのが面倒くさい(; ̄∇ ̄)

で。作ってみました。
なんちゃってアンジェリーナ風モンブラン♪
アンジェリーナ風モンブラン1

マロンクリームは市販のものを使用するし、
焼くのはメレンゲだけなので、簡単です♪
レシピはコチラ(クリック☆)
posted by なる at 12:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

バースディ・ケーキ2種

今月は父、弟の嫁、友人Nと、誕生日が続きまして。
(弟の嫁と友人Nなんて、1日違いだ)

プレゼントにケーキを焼いたので、UPです。

父の誕生日は1月5日。
『苺の日』と勝手に命名しw
毎年苺関連のプレゼントをしております。

でもって、今年は苺シフォンにしよう〜と思いまして。

作りましたよ。苺シフォン。
(画像は全て、クリックでちょっぴり拡大画像が出ます。)
苺シフォン2

苺を1パック使っています。
生の苺をミキサーにかけてピューレにし、生地に混ぜ込んでいるので
苺のとっても良い香りが(*´∇`*)
食べてて苺の粒々感がまたイイ感じ♪
苺シフォン1苺シフォン3
まだお正月気分が抜けなかったので、飾りつけが和風ですw
クッキーを梅型で抜いてデコペンでお化粧してみたりして。
「寿」の文字に、母がウケておりました^^;


そして、弟の嫁&友人Nへのプレゼント。
濃厚チョコケーキ1

誕生日が1日違いだったので、同じものを大きさ違いで、
ふたついっぺんに作りました。
大きさは、弟の嫁には20cmの丸型、Nには15cmの丸型で。
チョコレートが濃厚なケーキです。
濃厚チョコケーキ2濃厚チョコケーキ3濃厚チョコケーキ4
間に挟んだのは、
1段目は、チョコとバターと生クリームを混ぜた
濃厚なチョコクリームに洋ナシ(缶詰)を。
2段目は、キャラメルと生クリームを混ぜた
ほろ苦キャラメルクリームを。

全体を普通の生クリーム(香り付けにキルシュ使用)で包んで
ブラックチェリー(缶詰)でシンプルに飾りつけ。

スポンジにもチョコがたっぷり入ってて、
更に通常よりバター多めのレシピにしてみたので、どっしり濃厚です。
クセのあるクリームをしっかり受け止めてて、
美味しかったです♪(←自分で言うのもなんですがw)

お菓子の本を見て、その通りに作るのも楽しいけど、
こんな風に、味の組み立てを自分で考えながら
スポンジ、クリームと作ってゆくのも楽しい♪


来月にはバレンタイン、母の誕生日。。。と続いているので、
これまたケーキ月間(?)となりそうな勢い。
(弟の嫁にもケーキ作りを教える約束しちゃったし^^;)

うーん、甘いモノばっかり食べてるので。。。
体重が。。。ヤバイコトになって参りましたよ(; ̄∇ ̄)
posted by なる at 05:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りましょ〜♪(食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。